各プールは報酬を得るためにはブロックを生成しなければなりません。
カルダノブロックチェーンの場合、プールの計算能力によるものではなく、ランダムにブロック生成のチャンスが割り当てられます。

各プールが得るプロック生成スケジュールの割当ての数は、厳密に言えば、プールの委任量に単純に比例するわけではないと思いますが、それでも委任の量にほぼ比例すると考えられます。またブロック生成の割当て日時はランダムです。例えば、ある量の委任をもっているプールが、1日に3個割当てられる日もあれば、ゼロの日もあります。つまりどんな優秀なプールでも報酬の額が日によって下がったり、上がったりはします。

またそれなりの頻度で、同時刻に複数のプールがブロック生成を割当てられる事があります。通常のパターンとしては、基本、ブロック生成のスケジュールは、同スロット(同時刻)に対して一つのプールが割当てられるものですが、たまに同時刻に2つや3つのプールにスケジュールが割当てられてしまうこともあります。

これはスロットバトルと言われており、そうなった場合、割当てられた複数のプールが、割当てられた時間に、ブロックをそれぞれ生成します。そして、ここからバトルが始まります。

それぞれのプールを起点にして、他のプールに自分が生成したブロックをどんどん渡していくのですが、どこのプールのブロックが一番早くネットワークを支配できるかのゲームとなるのです。

イメージとして、3つのプールが生成したブロックをそれぞれ赤、青、黄色だとして、カルダノブロックチェーンのネットワーク全体が何色に早く多く染まるかのゲームとなります。

そして勝者一人だけが報酬を受取ることになります。