今日は皆さんに良いお知らせがあります。
少し前より、本番のサーバーとは別にテスト用サーバーを用意して試験していた事がありますが、ようやくセッティングを終え稼働を本日より開始させています。

以前スロットバトルということについてご説明させていただきましたが、(ブロック生成を他のプールと戦う)これは基本的には運任せというところがあるのですが、それでも勝率をあげるためになんとか方法はないものかと探し続けていました。

そんな時、カルダノ海外技術系コミュニティー内でも、アンバサダーとしてオペレーターにアドバイスをする立場にある、相当スキルの高い方と縁あって繋がり、この件についてのアドバイスと協力をいただきながら素晴らしいセッティングを終える事ができました。

通常のプールは、管理者としてIDを持ちながらノードを1つ稼働させているのですが、より戦いを有利にするため全く同じ環境をもう1つ用意させてダブルで稼働させてしまうと、フォークという、”分岐”が起きてしまいます。(ブラックリスト行きです。)

ところが、今回用意できたセッティングでは、まず1つのプール内に2つのノードを同時に立ち上げます。両者はわずかながらブロックの取得に差が出るのですが(ネットワークは水物なのため。)、常に自動監視をしながら、取得の早い側をプールリーダーとして、他方をノーマルなモードとしてスイッチングさせることができ、フォークすることなく、素早くブロックを取得し、素早く次に受け渡す事が可能となりました。

バトルとなると、コンマ何秒の差が勝敗を左右するのですが、今回のシステムの追加により、自分のプール側で出来る最善の体制をとることができたのではと思っております。もちろん、ブロック生成後の、ネットワークへの広がり方は他のプールとの関係、そのプールのセッティング、地理的な問題もあるのですが、少なくても理論上、ノーマルなIOHKの用意したセッティングより勝率が上がります。

今回のセッティングのためにスペックをアップし新たなサーバーを用意したのですが、現在、プール運営は相当低い手数料を設定させていただいていることもあり、正直なところ利益がほとんど出ていない状態です。

もし、まだ委任をされていない方、またはプール変更をご検討している方がいらっしゃった場合、ぜひNAPをご検討いただければ非常に嬉しいです。

私は自分の好きな事をやらせていただいているので、ワクワクしながらどんどんスキルアップを図って行くことができると思っています。それは技術習得だけでなく、英語のスキル、コミュニケーションスキル、その他、現在至らぬことがあってもゆっくりでも1つ1つ前に進めることが可能だと思っています。

人生好きな事に情熱を!
未来は明るいと信じています。

今後ともNAPをよろしくお願いします。